コースガイド

雷鳥沢キャンプ場先の渡渉は昨日は雨が降っていた為か、渡渉個所を探すのに少々時間が掛かりました。石がヌルヌルで滑りやすく、結構靴を濡らさないと現実的には渡渉が無理です。その先馬の背状の尾根は快適です、ここはチングルマが多いですネ。そうそう6~7羽の雷鳥の群れを見ました。群れの雷鳥を見たのは初めてです。東一ノ越から黒部湖方面、特に御山谷を挟んだ反対側の尾根の黄葉が綺麗でした。東一ノ越から下って直ぐの所は一箇所登山道が崩壊しかけている所があります。タンボ平の道は、上部は木製の階段が斜めだったりして歩き難く、また下部は降雨直後の為か、岩が滑りやすく歩き難いです。タンボ平上部の紅葉は終っています。上部から中部を見下ろすとナナカマド、ダケカンバ共に綺麗でした。但し実際歩いてみると登山道が狭く、林の中を分け入って通りますので写真になる個所は見つけられませんでした。虫多いです、夏はきっと大変でしょう。三本ある大きな沢は涸れていて特に問題無しです(落石以外は)。
黒部平から黒部湖への道、下部とロッジくろよん周辺はブナが素晴らしいです。
黄葉も真っ盛りです。ここはお勧めコースですネ。

山行データ
2003年10月12日 一ノ越迄雨、黒部側曇り時々晴れ
ペースは通常ペース。単独行。1時間毎に5分休み。
7:05雷鳥沢ヒュッテ-8:05ボッカ道交差-8:35一ノ越-
9:25東一ノ越-10:15沢横切る-11:15ロープウェー直下-
11:35黒部平への分岐-12:15ロッジくろよん-
12:40黒部ダムトロリーターミナル

2003年10月13日現在 岸田さんからの情報です。 ありがとうございました。

ページトップに戻る